福岡 web・ホームページ制作 Eight(エイト)

現代におけるハイセンスなスプラッシュページまとめ

Showcase of Web Designs with Modern Splash Pages
Category:Webデザイン

ウェブの初期ではデザイナーは、メニューなどの情報を置かず、大画面でFlash・動画やロゴだけがトップページに表示されるスプラッシュページを利用してきました。

例を挙げると、大きいな画像や動画のなどが中央もしくは全画面配置され、「Enter/入口」やシンプルなテキストメニューといったボタンが存在するようなデザインです。

今ではどののブラウザでも差異が少なく動作するためサポートブラウザは明示していませんが、スプラッシュページには、最新のWebデザインでもまだまだ多用されています。

というわけで、2015年におけるハイセンスなスプラッシュページでデザインされた30のウェブサイトを紹介しています。

ウェブサイトでブランドを強化するか、メインコンテンツにユーザーを引き込む方法に注目してみてください。

Justin Davis Bridal

スプラッシュページ
Justin Davis Bridal

Chapter One

スプラッシュページ
Chapter One

Camper.com

スプラッシュページ
Camper.com

TSW xplab

スプラッシュページ
TSW xplab

Garden Eight

スプラッシュページ

Garden Eight

Phil. Casabon

スプラッシュページ

Phil. Casabon

Cultivated Wit

スプラッシュページ

Cultivated Wit

Urban Influence

スプラッシュページ

Urban Influence

WonderReel

スプラッシュページ
WonderReel/

Maaemo

スプラッシュページ
Maaemo

GANTZ:O

スプラッシュページ
GANTZ:O

TAKAO 599 MUSEUM

スプラッシュページ
TAKAO 599 MUSEUM

アルチンボルド展

スプラッシュページ
アルチンボルド展

クリエイティブコンサルティング株式会社 〆

スプラッシュページ
クリエイティブコンサルティング株式会社 〆

株式会社前田組

スプラッシュページ
株式会社前田組

フレンチごはん gina(ジーナ)

スプラッシュページ
フレンチごはん gina(ジーナ)

まとめ

日本・海外それぞれに質の高いデザインのサイトが多く存在します。スプラッシュページを採用する場合は、昔はFlashのスキルを見てもらう意味合いが強くサイト表示などが重くなるので嫌煙されていたのですが、最近ではネット環境も改善し、動画などを使いファーストビューでインパクトを残し、コンテンツに興味を持ってもらう手段として有効になってきています。

SNSでの拡散を狙うようなサイトにもスプラッシュページを採用するのも大いに効果があるかと思います。

Related Article

Comments

Page Top