福岡 web・ホームページ制作 Eight(エイト)

Webデザイン・コーディングの世界でフリーランスになってから1ヵ月が過ぎて感じたこと

Category:コーディング

今年の1月6日にフリーランスとして一か月が過ぎようとしています。会社員だったころにくらべていろんなものが変わっていきました。特に使える時間、使えるお金、仕事に対しての意識が格段に変わっていきました。

仕事を始める時間、やめる時間も自分の好きにできる!

img_14020301

朝起きて、準備して、通勤、出社・・・そんな決まったものから解放されます。通勤時間はとくに無駄に思ってる人が多いんじゃないでしょうか。満員電車にゆられて小一時間かけて出社して、くたくたになってまた小一時間かけて帰宅する。うん、地獄だな。

今の環境は自宅で仕事をしているので通勤時間0。今までの通勤時間を他のことにそのまま使えるってなんて有意義!この時間を勉強に使ってスキルアップだ・・・とか思ってったんですが、そこは自由に使えるとだらだらしちゃいますよね。アニメとかニコニコとか見ちゃいますよね。

時間がいっぱいあるからって仕事いっぱいするとか勉強いっぱいするとかってよほど意志の強い方がすることなんだと思います。僕は違いましたねw

収入と支出を意識していろいろ手放した

img_14020302

収入と言えば仕事ですが独立して仕事がない!どーしよ!ニートしかねぇのか?っていう風にはなりたくなかったので退職前から仕事を振ってもらえるような体制を整えていたので仕事自体にはそんなに困らない状態です。

ですが、始めた月からがっつり売上があがるわけでもなくこの一か月はとにかく質素に暮らしていました。退職前には車も手放しており毎月かかる支出を減らすようにしていたので最初の1カ月はさほど支出はありませんでした。

ですが、独立するにあたり、バックアップ用のHDDやプリンタ、領収書やハンコなど必要な備品の購入は必要でした。その他にも、打ち合わせに向かうために交通費などやむを得ない支出もあります。仕事に関する支出は経費に計上できますが売上がなければ経費もくそもないので、あらかじめ運用資金として貯めていた貯蓄でやりくりしています。

仕事に対しての意識が変わって常に「これって仕事にならないかな?」と考えるようになった。

img_14020303

これが一番変わったなと思います。今までは何気なく見ていたテレビも、今では違った感じで見ています。たとえば、地元の会社が特集されていると、まず「ホームページあるのかな?」って考えます。「なければ制作させてもらうためにまずは電話してみよう」とか。そして、その会社が何か製品を販売しているようならネットショップの提案とかできるなとか考えるようになりました。どこにビジネスチャンスというか、お金にどうやってしようかというのを強く意識するようになりました。

っと、いうわけで

img_14020304

独立して1カ月程度では貯蓄だけでも暮らせますし、劇的に収入が増えてセレブの仲間入りとかもできませんしね。まだ、なにも決まってない更地に何を立てようか思案中です。会社離れてみるといろいろ考えられて楽しいです。

ですが、月並みなことに自分ひとりですべてをやろうとするといろいろ大変で会社のありがたみを感じることができます。

あなたはCEOであると同時に、営業部、製造部、IT部、カスタマーサポート部、管理部も運営している
会社員からフリーランスに転身する前に知っておくべきだった5つのこと : ライフハッカー[日本版]

この記事でもあるとおりすべての役職を自分一人でしなければならないので必然と会社がどうやって動いていたのかというのが知れます。クライアントとの打ち合わせ、制作、納品、発注書や領収書等書類関係の作成、税務処理とか全部ひとりやんないといけないんです。会社のときが楽でよかったなぁ。

ですが、まだフリーランスになって間もないひよっこなので一年は思うように生活してみたいと思います。なぜフリーランス/自営業を選択したのかと、経験したことのないことを経験したいからです。経験してから「やっぱフリーランスって無理だわぁ」とか言いたいほうなので一年後はどうなっているがわかりませんが陰ながら応援していただけたら嬉しいです。

Related Article

Comments

Page Top