福岡 web・ホームページ制作 Eight(エイト)

そんなもん!?WEBデザイナ・コーダーが個人事業主として開業するために必要な書類と手続きが簡単すぎて拍子抜け

Category:コーディング

今年(2014年1月)より、個人事業主として、ぬるく生きていくことを決めたのでお上に書類を提出してきました。WEBコーダーとして独立し、お金を請求するために事業登録しなきゃいけないみたいなのでしぶしぶやってきました。

書類提出ってめんどうなんですよね。なにかと。抜けがあったらいけないし、ボールペンで書くとやりなおしきかないし。だいたいどーやって登録すんの?ってことで調べてみると、へぇー、2枚の書類でいいだ。

個人事業の開業・廃業等届出書

個人事業主として独立する場合には、「個人事業の開業・廃業等届出書」を書いて提出すればOK。以下からダウンロードして、記入して税務署に持って行きましょう。

個人事業の開業・廃業等届出書

僕の記入例は以下です。

個人事業の開業・廃業等届出書

屋号っていう欄があるんですが、ここは悩みどころ。屋号といえばお店の看板に書いちゃうもの。ずっと使うのでどーしよーかなーとか悩むのは楽しかったですw

空欄(未定?)でもかまわないとのことですがここらへんは確認したほうがいいとは思います。

所得税の青色申告承認申請書

個人事業主といっしょに青色申告承認申請書も合わせて提出しましょう。開業だけなら開業届だけでもいいんですがどーせお金稼ぐので青色も出しときましょう。

所得税の青色申告承認申請書

青色申告承認申請書

なぜ青色かというと、青色申告(+複式簿記)にしておけば、最大65万円の控除が受けられるからなんです!!!

ここらへんの詳しいことはまた別記事にしようかと思います。

って、ことで

あと、気づきました?職業のところ。「コーディング業」って書いてあるの。これね、理由があるんですよ。

税金に個人事業税っていうのがありまして、デザイン業だと税率5%がかかってくるんですが、コーディング業は個人事業税の項目にないんです。そしてないのは・・・税金がかからないという・・・・おっと。ここまで。

サラリーマンから個人でやる場合はこのほかに、健康保険と年金の移行がまってます。これも別記事にしていきますのでお楽しみに。

参考サイト

個人事業主として開業するために必要な書類と手続き

Related Article

Comments

Page Top